GT50 ほぼ復活。

某日、Twitterにて知り合った神様の様な、元レースメカニックの方が来てくださり、GT50を走る様にしてくださいました〜!(以後ミスターと呼ぶ)

まず、主な症状として…エンジンが一定回転数でリミッターが掛かった様に吹けなくなり原因もわからず半年ほど放置していました。

プラグコイルの交換、キャブレターの調整、チャンバー詰まりの確認など色々試しましたがやはり変わらず、最終はポイントだろうなと予測はしていましたが周りは「ポイントはプロに任せたほうがいい」と口を揃えて言ってたので壊すことを恐れて1人では触らず終いでした。

ミスターが来る何日か前に腰上をバラしてみるとピストン・シリンダーに結構な傷が付いてました

ミスターに聞いてみると、これは焼き付きではなく砂などの異物が入り込んでできた傷っぽいとのこと。なんで見てだけでわかるの…

いざミスターが来られた時、まず確認したのがポイントでした。来て速攻フライホイールを外して順にポイントをバラして行って…(写真を撮り損ねた)

ここまでばらして、清掃。こちらの新品のポイントと比べると歴然ですが、ポイント面が荒れて摩耗し、ほとんどありませんでした。

また、どこからか分からないオイルが散布していたりフライホイール側の磁石がどこかと当たって欠けてたりとなかなかひどい状況でした…

ポイントの接点ををやすりで平らにして組付け

サクッとエンジンもかかり、吹け上がりも好調になりました。やはりポイントだったのかと

その日のうちに社外新品のポイントを購入しました。タイミングライトも買わねば…

ポイントが届き次第組付けの様子をアップします。

コメント